レクサプロ・ジェネリックとはどんな薬?

レクサプロジェネリックを通販してうつ病を改善|お薬なび

レクサプロという薬は、うつ病患者によく用いられるものです。
憂うつな気分を和らげることができるからです。
うつ病の治療には様々な薬が用いられることがありますが、レクサプロは国内で4番目の選択的セロトニン再取込阻害薬となっています。
つまり、この薬はセロトニン系の神経だけに選択的に働くというものとなっているのです。
これによって、他の抗うつ薬に多いと言われている口の渇きや便秘といった副作用を軽減させることができることになります。
副作用が少ないという点が特徴的で、魅力的な薬です。
そして、服用も楽なものとなっています。
と言うのも、一日一回の服用でいいからです。
一日三回、服用するというタイプの薬が多い中、これなら患者の負担を軽くすることができます。
ただし、服用できない人も居ます。
持病のある人やアレルギーのある人などです。
それから、不整脈などの心臓病、てんかんといった既往歴のある人なども、病状が悪化してしまうことがあるため、注意が必要です。
特に、不整脈患者は使用できないことがあります。
通常、レクサプロは一日一回、夕食後に一錠だけ服用することになっています。
症状の程度によっては、二錠までの服用が可能となっていますが、肝臓が悪い人や高齢者などは一錠が原則となっています。
服用し始めは、めまいや眠気を引き起こすことがあります。
しかし、徐々に慣れていくはずです。
うつ病とひとくくりにするのではなく、もっと細かく分けるのなら、摂食障害やパニック障害などの患者にも用いられることがあります。

Lex01